注意事項:ウェブサイトは予約購入して、1日以内、当店の連絡する情況を得ていないで、メールボックスを替えて連絡を下さい

ご来店頂きまして誠にありがとうございます。弊社はスーパーコピがとうございま

商品カテゴリ

連絡私達

TAG

 



      国際スピード郵便

  



           
佐川急便




ホーム > 腕時計(watch) > タグ.ホイヤー(TAG HEUER) 新作 > タグ.ホイヤー(TAG HEUER) 新作

ブランドヒストリー

【 タグ・ホイヤー | TAG Heuer のブランドヒストリー】
1860年、創業者のエドワード・ホイヤーがスイス・サンティミエに工場を設立。その技術力の高さで1882年にはクロノグラフの特許を取得し、クロノグ ラフ懐中時計を発表。1916年に世界初の"100分の1秒"まで計測可能な「マイクログラフ」も開発し、計測へのこだわりをみせた。1920年代にはオ リンピックの公式計時を3度も担当。1963年には現在でも主力モデルのクロノグラフ「カレラ(手巻き)」をリリース。さらに当時は最も困難とされてい た”自動巻き”のクロノグラフ開発に力を注ぐ。ブライトリング、ハミルトン、デュボア・デプラと共同研究を進め”Cal.11”の開発に成功。1969年 には世界初の自動巻きクロノグラフ「クロノマチック」と防水クロノグラフ「モナコ」をリリースし話題になる。特に後者は「栄光のル・マン」という映画中、 スティーブ・マックィーンが着用したことで更に話題になった。これ以降、F1やインディカー等のモータースポーツ競技の公式計時を務めていく。クォーツ ショックからピアジェの傘下になった時期もあったが、間もなくTAGグループになり、社名も現在の"TAG Heuer"に。1999年からはLVMHの傘下に入り、その人気もさらに盤石なものとしている。特にモータースポーツウォッチへの情熱は、他の追随を許 さない。

タグ.ホイヤー(TAG HEUER) 新作
表示形式:  
  1 [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] 次の45件 (全 437件)